「IT連盟 IT導入支援事業」 特設ダイヤル

  • 受付時間
    平日10:00~12:00 13:00~17:00
  • 050-5305-6460

サービス等生産性向上IT導入支援事業について

生産性向上を手助けするITツールを導入するための費用の一部を国が補助する事業です。
サービス産業等の中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。

2017年1月27日に、IT連盟 IT導入支援事業 コンソーシアム(以下、IT連盟コンソーシアム) が、IT導入支援事業者に採択されました。

POINT
1

サービス等生産性向上IT導入支援事業
補助金メリット、申請対象、注意点

補助金は最大100万円!

ITツール導入の3分の2が補助されます!
ITシステム導入の経費(ソフトウエア、サービス導入費)の2/3以内の額について、上限額:100万円、下限額:20万円で補助されます。

※補助金は、補助対象者に直接事務局(経済産業省が委託している「サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局」(一般社団法人サービスデザイン推進協議会))より支払われます。補助金額の1円未満は切り捨てとなります。
※1回限り (複数のIT導入支援事業者を通じての複数回申請は不可)

申請対象、注意点

登録されたサービスが対象

IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のホームページに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象となります。

IT連盟コンソーシアム  登録ITツール

提出物多数

IT連盟を通じての交付申請の提出期日は、2017年6月15日です。交付申請はIT導入支援事業者による代行申請のみ受け付けとなっています。 申請にあたり提出の必要なものが多くあります。

  • 申請にあたって、ITツールの導入による業務効率化等の目標設定、生産性向上に係る事業計画の作成、事業者情報登録、事業計画書、導入ツール申請、完了報告・証憑提出が必要となります。
  • IT連盟コンソーシアムから申請いただくための交付申請フォーマットを準備しています。ITツールの導入を相談されているITツール販売店から入手してください。必要な情報を確認するための、交付申請のフォーマットのイメージはこちらをクリックし、ダウンロードしてください。
  • 事業計画について、IT ツールを導入した結果(労働生産性に係る情報(売上高、原価、従業員数及び就業時間)及び導入した IT ツールによる生産性向上指数に類する独自の数値目標の向上に係る情報)を2021 年 3 月までの間、毎年 3 月末日を目途に IT 導入支援事業者に報告する必要があります。

   IT連盟が、IT導入支援事業者として、
みなさまのIT導入・補助金申請をサポートいたします! 
特設ダイヤルまでお電話ください! 

「IT連盟 IT導入支援事業」 特設ダイヤル

  • 受付時間
    平日10:00~12:00 13:00~17:00
  • 050-5305-6460
POINT
2

補助金対象となる事業者は?

日本に国内に本社及び事業所を有する中小企業、企業組合、協業組合等の組合関連、医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人です。詳細は以下をご確認ください。

注1.資本金・従業員規模の一方がサービス業に記載の数値以下のもの。
注2.資本金・従業員規模の一方が法人の主たる業種に記載の数値以下のもの。
※上記の表及び注1.注2に該当しないものは対象となりません。例えば、財団法人(公益・一般)、社団法人(公益・一般)は対象となりません。
※親会社が大企業など、「みなし大企業」に当てはまる事業者は対象となりません。
※「風俗営業」、「性風俗関連特殊営業」及び「接客業務受託営業」を営む事業者は対象となりません。
※反社会的勢力に該当する、もしくは今後、反社会的勢力との関係を持つ意思がある事業者は対象となりません。

POINT
3

補助金対象となるITツールとは?

どのようなITツールを導入したら、補助金対象となるのでしょう?
  • IT連盟コンソーシアムを通じて導入可能なITツールは約500種類あります。
  • 製品を組合せて導入することも可能です。
  • IT連盟コンソーシアムから経済産業省の事務局に申請・認定された具体的な製品の一覧は下記リンク先をご確認ください。

「IT連盟 IT導入支援事業」 特設ダイヤル

  • 受付時間
    平日10:00~12:00 13:00~17:00
  • 050-5305-6460
POINT
4

補助金交付までのステップは?

交付申請は2017年4月から二次公募が開始となっております。また、今回の補正予算枠は100億円となっており、予算がなくなり次第終了となります。提出書類の準備・確認作業などに時間を要しますので、早めのご相談・申請決定をおすすめいたします。

STEP

1

IT連盟やITツール販売店にご相談・決定
今すぐお電話ください

提出書類の確認作業など発生しますので、早めのご相談・申請決定をおすすめいたします。

STEP

2

補助金を申請(2017年4月開始)

  • IT導入支援事業者であるIT連盟コンソーシアムが、補助金交付申請を事務局に代行申請いたします。
  • 事業者は必要な情報、書類を用意し、代行申請をご依頼ください。
  • IT連盟コンソーシアムから申請いただくための交付申請フォーマットを準備しています。ITツールの導入を相談されているITツール販売店から入手してください。

STEP

3

申請の審査・採択の公表

交付決定については、事務局より「交付決定通知」を受けた後に、IT連盟コンソーシアムに報告をし、事業を開始(契約、購入等)してください。
【ご注意】「交付決定」の前に事業に着手してしまうと、補助金の交付が受けられなくなりますので、ご注意ください。

STEP

4

ITツールを導入し、完了報告

完了報告(ITツール導入に掛かった費用総額の確定、報告)を行ないます。
事業完了後、必要な証憑類を提出していただいて初めて、補助金のお支払いが行われます。

STEP

5

交付金受領

STEP

6

導入後、毎年3月末日を目処に
IT導入支援事業者に後年報告

事業計画について、IT ツールを導入した結果(労働生産性に係る情報(売上高、原価、従業員数及び就業時間)及び導入した IT ツールによる生産性向上指数に類する独自の数値目標の向上に係る情報)を2021 年 3 月までの間、毎年 3 月末日を目途に IT 導入支援事業者に報告する必要があります。

STEP

1

IT連盟やITツール販売店にご相談・決定
今すぐお電話ください

提出書類の確認作業など発生しますので、早めのご相談・申請決定をおすすめいたします。

「IT連盟 IT導入支援事業」 特設ダイヤル

  • 受付時間
    平日10:00~12:00 13:00~17:00
  • 050-5305-6460

IT導入ツールイメージ

    飲食業    

    宿泊業    

    卸・小売業     

    運輸業    

     医療業     

      介護業     

    保育業    

   IT連盟が、IT導入支援事業者として、
みなさまのIT導入・補助金申請をサポートいたします! 
特設ダイヤルまでお電話ください! 

「IT連盟 IT導入支援事業」 特設ダイヤル

  • 受付時間
    平日10:00~12:00 13:00~17:00
  • 050-5305-6460